So-net無料ブログ作成

梅雨の訪れの前に海へ [Surf]

1948138



日から、お天気が回復するらしい...

アジサイの季節、

梅雨が来る前に、



去年の手術入院で途絶えていた 海 へ...

明日行けそう...


すっかりおちちゃった体力筋力だけど、

まずは心からリフレッシュしたいな。。。

元気が出てきたら、
きっと、きっと前向きな私に近付いて行けそうだから



1992145

またまた、からだに優しい練習用ボードからだけど、

マイボードのピンクちゃんと行ける日を楽しみに頑張るぞ!っと。


そろそろ、マイウェットフルスーツ[揺れるハート]が欲しいです。

なにせ、身長がLサイズでギリギリでなかなか掘り出し物がありません...


夏モード、心も夏モードになりたいなん (☆ ̄▽ ̄)


海につかると、頭の中のすーっと霧が晴れていきようにスッキリ!

ゆったり包み込むような、甘い雰囲気も好き♪


湘南なら、きっともっとオシャレだろうけど...

空いている千葉で練習練習



海の、波の癒しが訪れますように。












nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Shirokun 4th anniversary ♪ [Car]


      ことしも、5月27日


      シロクンが私の元に来てから、まる4年が経ちました.

      いっしょにお引越もして来ましたね... 



 
           4th_aniv.jpg


           シロクン ありがとう ♪

                             そして、これからも よろしくね ♪



  夜遅くなったけれど、いっしょに漆黒の闇へ Go  (* ̄・ ̄/)/ 


  京葉道路、市川ICからいつもの高速へ
 




    siro1.jpg

    湾岸線が好き...




    siro2.jpg

    京葉道路〜首都高速環状線〜首都高速湾岸線〜千鳥町I.C ...







   siro3.jpg

    帰り着くと... 28日.

    日付が変わってました^^*






    siro4.jpg

    シロクンにはガソリンをご馳走して、

    わたしはお祝いに深夜のケーキをいただいちゃいましたヾ(●`・ω・´●)ノ



    いつまでも一緒にいたいって、あたらめて思った日でした.


    新しい1年に...  紅茶で乾杯 ☆






    雛







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さよなら...まろ [想い出]

 
 お別れは急に訪れるものでした。

 いつも、心の片隅にいてくれたよね。

 もう、お前とであってから10年もたっていたんだね。

 逢えなくなるのが、まだ全く実感のわかないママです。

  

  2848024
  いつも、エサを持って高くかざして「待て!」をすると...


  こうして、じ〜〜っと私のつまんだご飯を見つめてた。


  小さい頃から、ご飯を座って食べさせる躾をしたものだから、
  いつも、おまえは大きな体を曲げて、ちゃんとお座りをして
  無理な体勢でご飯を食べてた姿が忘れられないよ...


  ワクチンや狂犬病の予防接種、フィラリアのお薬をもらいに
  行くときは、私の運転する1トントラックの後ろにくくり付け
  られて風をブンブン受けて病院に行ったね。

  いつの頃からか、ずーっと体重がギリギリ20kg以下をキープ
  してくれたおかげで、フィラリアの薬もお財布に優しかったよ。


  まろ、まろ、まろ 


  ウラの栗畑の栗(マロン)とお公家さまのような目元(謎)から
  「まろ」って名付けたのはもちろん私だよ。


  生後2ヶ月で里親探しに出されたのをコッソリもらってきたんだよ。
  段ボールに入れて。

  初めて飼うワンコ、ドキドキでした。

  夜泣きをすれば、屋根の上のベランダで子守唄を歌って眠らせ、
  甘噛みのはずが、がぶがぶ噛まれて、小さい歯が沢山手に刺さったよ。
  ガブッと噛み過ぎて化膿しちゃった事も 笑



2848023
 
もらってきたばかりの、小さな「まろ」


この4、5年は年に何度も逢えなかったね。

いつも誰かが来ると吠えるのに、
車を替えても吠える事も無くて、
ドアを開けて1歩近寄ると、もうパニックのようにシッポをブンブン振って、

鎖がじゃなくて、首のほうがちぎれないかと心配になるほど、
左右に駆け回って嬉しそうだったよね。


まろ、まろ、まろ、


本当にもう逢えないなの?

栗畑に塚を作りもらい盛り上げた静かな思い出いっぱいの所で眠っているだね。
その上に、菊の苗を植えてくれたんだって。

秋には毎年、綺麗な菊の花 になって帰って来てくれるよね?



  ずっと側に置いてあげられなくてゴメンネ。
  私も遠くない将来に側に行くからね。


  心の中にいて、当たり前のように無意識でいたけれど、
  忘れてたこともあったかも、ごめんね。


茨城が、また一層くなりました。
「まろ」のいない家に行っても切ないばかりです。

まろのいたあの日に帰りたい気がするよ。
でも、それはもちろん無理だけど。。。

ずーっと、ずっと、すっと、ずう〜っとね

   心の中では一緒だよ^^)b


想いの中にずーっと生きている、私のまろへ






 雛




(読んでくださった方、ありがとうございます。この記事はコメントできなくなっております。)



   

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。