So-net無料ブログ作成
検索選択
想い出 ブログトップ

さよなら...まろ [想い出]

 
 お別れは急に訪れるものでした。

 いつも、心の片隅にいてくれたよね。

 もう、お前とであってから10年もたっていたんだね。

 逢えなくなるのが、まだ全く実感のわかないママです。

  

  2848024
  いつも、エサを持って高くかざして「待て!」をすると...


  こうして、じ〜〜っと私のつまんだご飯を見つめてた。


  小さい頃から、ご飯を座って食べさせる躾をしたものだから、
  いつも、おまえは大きな体を曲げて、ちゃんとお座りをして
  無理な体勢でご飯を食べてた姿が忘れられないよ...


  ワクチンや狂犬病の予防接種、フィラリアのお薬をもらいに
  行くときは、私の運転する1トントラックの後ろにくくり付け
  られて風をブンブン受けて病院に行ったね。

  いつの頃からか、ずーっと体重がギリギリ20kg以下をキープ
  してくれたおかげで、フィラリアの薬もお財布に優しかったよ。


  まろ、まろ、まろ 


  ウラの栗畑の栗(マロン)とお公家さまのような目元(謎)から
  「まろ」って名付けたのはもちろん私だよ。


  生後2ヶ月で里親探しに出されたのをコッソリもらってきたんだよ。
  段ボールに入れて。

  初めて飼うワンコ、ドキドキでした。

  夜泣きをすれば、屋根の上のベランダで子守唄を歌って眠らせ、
  甘噛みのはずが、がぶがぶ噛まれて、小さい歯が沢山手に刺さったよ。
  ガブッと噛み過ぎて化膿しちゃった事も 笑



2848023
 
もらってきたばかりの、小さな「まろ」


この4、5年は年に何度も逢えなかったね。

いつも誰かが来ると吠えるのに、
車を替えても吠える事も無くて、
ドアを開けて1歩近寄ると、もうパニックのようにシッポをブンブン振って、

鎖がじゃなくて、首のほうがちぎれないかと心配になるほど、
左右に駆け回って嬉しそうだったよね。


まろ、まろ、まろ、


本当にもう逢えないなの?

栗畑に塚を作りもらい盛り上げた静かな思い出いっぱいの所で眠っているだね。
その上に、菊の苗を植えてくれたんだって。

秋には毎年、綺麗な菊の花 になって帰って来てくれるよね?



  ずっと側に置いてあげられなくてゴメンネ。
  私も遠くない将来に側に行くからね。


  心の中にいて、当たり前のように無意識でいたけれど、
  忘れてたこともあったかも、ごめんね。


茨城が、また一層くなりました。
「まろ」のいない家に行っても切ないばかりです。

まろのいたあの日に帰りたい気がするよ。
でも、それはもちろん無理だけど。。。

ずーっと、ずっと、すっと、ずう〜っとね

   心の中では一緒だよ^^)b


想いの中にずーっと生きている、私のまろへ






 雛




(読んでくださった方、ありがとうございます。この記事はコメントできなくなっております。)



   

nice!(0)  コメント(0) 

風の記憶... [想い出]

333251136_210.jpg
大事な友達が、明日から4日ほど仲間と東北ツーリングに行くとメールが来ました。

ちょうど、今日あたりからお天気も安定して秋らしくなるらしと天気予報で聞いたばかり...

私も随分経ってしまったけれど...
バイクに乗ってロングツーリングに春夏と行っていた時期がある。。

返事のメールを書きながら探したら、バイクに乗っていた頃の写真デジカメ
取ったものがありました。

YAMAHA RZ-250RR  

純正フルカウルや世界GPのチームステッカーTEAMケニーロバーツのジャンパー
などはみんな当時の恩師からの頂き物でした。


風は秋色。。。

 空にはうろこ雲。。。

今乗っているシロクンもこの頃のバイクも風の記憶を刻んでくれる。。。


遠くへ、とおくへ、思い向くままハンドルを握ってみたい、そんな気分。

大事なお友達が思う存分秋の匂いを満喫して元気で帰って来るの祈ろう♪




微笑む私。
いろんなことが、まだ未知数だった私は何思う。。。
(サインは、恩師がもらってくださったGPライダー 平忠彦さんのもの)


 
 雛






nice!(0)  コメント(0) 
想い出 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。